恋愛関連

愛の奪い合い、愛の与え合い

13

人の理不尽な行動の多くは「愛を乞うため」に費やされます。

異性を求める時、その多くは相手から愛されたいとの思いから人は物を言い、行動するものです。「私はあなたを愛してます」という言葉の裏には「私が与える愛を、その同等かまたはそれ以上で返してね」という気持ちが込められています。そしてお互いがその繰り返しをし、気持ちを確かめ合うというパターンが多いでしょう。

「無償の愛」という言葉があります。これは「見返りを求めない愛」ということです。「そんなもんあるかいな」と思うなかれ。それは親が子供に見せる行動によくあることです。あなただって体験したことはあるし、もしお子さんをお持ちの方なら理屈ぬきで感覚としてお分かり頂けることでしょう。

親子の関係で出来ることなので、これを恋する人のために出来ればこれ以上のないパートナーシップを築けることなのでしょうが、僕も含めてこれがなかなか難しいことなのです。

愛の求め合いは、感情の奪い合いとなり争いになります。

愛の与え合いは、平和な穏やかな幸せとなります。

人間はこのどちらも知り、そのどちらの行動もとっている生き物です。

たとえ出来なくても「知る」ということは大切です。

今は出来なくても「知り」そして、いつかはそうなりたいと努めることが魂の研鑽であり、生きていく目的だと僕は思っています。

多くは出来なくても、本心から出来なくても、たとえ真似事であったとしてもすることが大切だと思います。

関連記事

  1. 恋愛関連

    事実は小説よりも奇なり、そして風と共に去りぬ

    (お話しは前回よりつづく) 麻衣子ともう一人の彼女が僕の部屋で…

  2. 女性は浮気は出来ないから、浮気しても分からない

    表題はとても逆説的な禅問答みたいなものになったけど、長年女性を見ててそ…

  3. 恋愛関連

    では、昔話をしましょうか?、、、

    最近、僕のこのノートを読んでくれている読者の方から「お題」を貰います。…

過去記事

ご訪問ありがとうございます!

  • 54現在の記事:
  • 2今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 0昨日の訪問者数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 5575総訪問者数:
  • 10778総閲覧数:
  • 3.29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017/11/20カウント開始日:
PAGE TOP