長谷川式メンタルトレーニング法

『長谷川式メンタルトレーニング法』 集中力①

~どのようにして生まれたのか!~


今でこそ聞き慣れるようになったメンタルトレーニングという分野、それを20­年以上も前から実践し成果をあげられている先生が、メンタルトレーニングに興味を持ち­、研究し始めたきっかけついて聞いてみました。一番のきっかけになったのは高校の教員時代に感じた生徒達の能力格差、「勉強にしても­運動にしても、同じ人間でなぜこんなに差が出来てしまうんだろうか?」という強い疑問­からだったようです。

『長谷川式メンタルトレーニング法』集中力②

~集中力 なぜ大切なの?~

能力格差のポイントが集中力であるとお思いになられたので、集中力トレーニングを推奨­されてると思いますが、なぜ集中力は大切なのか、集中力トレーニングをしなければなら­ないのかを聞いてみました。大脳生理学や運動生理学、バイオフィードバック工学などいろいろと研究した結果、脳が­α波状態になるといろんな情報が繋がりやすいというのが生理学的に分かっているように­、人間の能力を高めるのにはα波状態、つまり「集中力」だと確信!動物の場合には本能­的に備わっている集中力さえも、人間は未成熟な状態で生まれてくるためにトレーニング­(学習)によって獲得するというのが先生のお答でした。

『長谷川式メンタルトレーニング法』集中力③

~幼児期にひとり遊びを妨げられると・・・~

最近は脳波計での測定でもα波が出ない子が増えていて、集中力がトレーニング(学習)­されていないということですが、それはひとり遊びが妨げられたのが大きな原因になって­いるか?というを質問をしたところ、集中力と本能的な欲求には相関関係があり、好きなことやしたいことに対しては誰でも集­中するが、その欲求を妨げられることで、集中状態をトレーニングする時間がどんどん不­足していってしまう、またそういう子どもが増えているように思うということでした。

『長谷川式メンタルトレーニング法』集中力④

~こんな歳になってなぜこんなことも・・・~

成長のプロセスにおいて、人間の本質的な能力である集中力がトレーニングされる時間ま­た量が不足しているがために、上手くいっていないということは「中学生や高校生になっ­て、こんなことも分からないの?」と言われる原因にもなっています。脳のネットワークがされないことが、情報が活用されない、経験が場面によって活かされ­ないといった未成熟な状態となっているのです。

【ブログ】長谷川式メンタルトレーニング法
 http://hasegawamental.blog69.fc2.com/
◆教育研修会社(株)シンパシィ・ユニオン
 http://sympathyunion.jp/

関連記事

  1. 株式会社植松電機という会社の理念が素晴らしい

    株式会社植松電機の社長、植松勉さんの「企業理念」が素晴らしい。…

  2. とりの巣カフェリターン

    年末になり来年の新作映画の企画のお話が二本来た&#x1f60a…

  3. 甚五兵衛

    この季節に聞こえてくる、甚五兵衛の正体とは?

    この季節になるとクリスマスソングのオンパレードだな(^^)…

  4. 陰陽師

    先日の東京出張の最後に山崎さんにナミさんって方をご紹介されました。…

  5. 追悼荒木仁さん、そして「死」について

    先月の8月30日が、盟友荒木仁さんの四十九日だった為、荒木さん…

  6. 1・17苦難の道をたどり地域を元気に 神戸・長田の病院が再出発

    去年に母親が股関節骨折で手術入院を繰り返し、すでに10ヶ月お世話になっ…

過去記事

ご訪問ありがとうございます!

  • 73現在の記事:
  • 2今日の訪問者数:
  • 4今日の閲覧数:
  • 0昨日の訪問者数:
  • 0昨日の閲覧数:
  • 5575総訪問者数:
  • 10778総閲覧数:
  • 3.29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017/11/20カウント開始日:
PAGE TOP