シュレッターズハイ

以前会社の従業員の女の子で不要になった書類をシュレッターにいつもかけている子がいた。あまりにもその子ばかりがシュレッターをかけているので、他の従業員の子になぜあの子ばかりがシュレッターをしているのか、その訳を聞てみた。

そうすると他の従業員の子たちは口を揃えて、あの子はシュレッターが好きなので自ら進んでやっているのです、と言う。

「シュレッターが好き?はぁ?」

みたいに思ったので、実際周囲からシュレッター好きという事務員の女の子に聞いてみた。他の女の子がシュレッターみたいなことは自分たちは嫌いなので、適当なことを言ってるのかも知れないと思い確かめたのだ。

そのシュレッター好きと言う事務の子は、仕事があまり出来ないとか仕事があまり無いというのではなく、逆に仕事は誰よりも正確に出来るし機転は効くし、誰よりも美人なのである。まあ、美人はあまり関係ないけど。

「シュレッターが好きと聞いたけど、好きなの?」

と本人に聞いてみると、即座に「はい」と返答された。

「ふ~ん」と本人が言うのなら本当だろうし、そんなことでウソを言う意味がない。世の中いろんなタイプの子がいるもんだなぁ、とその時はそれ以上に気には留めなかった。というよりも、それ以上に考える理由も思いつかなかったからだ。

が、しかし、、、である。

最近になって、その「シュレッターが好き」と言った女の子の気持ちがわかったのだ。

最近は自宅で作業をすることが増えたので、山積みとなっている不要な書類を処分しようと、やもう得ずシュレッターを自宅に最近購入した。個人情報保護法とかでやたら人の個人情報をそのまま捨ててはいけない時代となったからだ。

ダンボールに入っている書類は思った以上にあり、どんどんシュレッターにかけてもなお余りあるほどあり減らない。時間を見つけてどんどん不要書類をシュレッターにかける訳だが、意外や意外とこれがなかなか気持ちがいいのだ。

シュレッターをして気持ちが良い、という感覚は多分わからない人も多いと思うけど(自分も最初全然わからなかった)とにかく気持ちがスッキリするのだよ。

これはいかなることかなと思い巡らせてみると、まず第一は不要なものを自分の手で消し去る気持ちよさかな。それを繰り返しているとどんどんと心まで整理出来てるような気分になる。

どんどん時間を忘れて次々と不要な郵送物とか書類をシュレッターの餌食としていくわけだけど、最新のシュレッターはある程度連続使用したら電源が落ちる仕組みになっている。そして再び時間が経つと動き出すという仕組み。

今では再び動き出すのを心待ちして、シュレッターをすることを日課にしている。

しかし、先日とんでもないことをしてしまった。

おふくろから預かっていた生命保険の保険証書を誤ってシュレッターにかけたようなのである。いくら探しても無いので、もしやと思ったが、時遅しのアフターカーニバル(後の祭り)

それを弟に話したところ、

「あぁ、それってシュレッターズハイと言うんや。ランナーズハイみたいに、やってるうちにあまりにも気持ち良すぎて無の境地になるんや」と。

アイツもなぜか、シュレッターの気持ちよさを知っていた。

シュレッターのやり過ぎには、みなさんくれぐれもご注意のほどを、、、

弟の家では犬がシュレッターを兼ねているのだとか・・・

10535697_1433096926978605_664017708097441310_o

関連記事

  1. 株式会社植松電機という会社の理念が素晴らしい

    株式会社植松電機の社長、植松勉さんの「企業理念」が素晴らしい。…

  2. 長谷川式メンタルトレーニング法

    『長谷川式メンタルトレーニング法』 集中力①~どのようにして生まれ…

  3. はっぽうやぶれ

    先月8月上旬、術後に母親が危篤になり深夜病院から呼び出された。…

  4. あんたと一緒に、もっと生きたい!

    最近、僕は毎日病院通いをしています。と言っても僕自身が体調が悪い訳では…

  5. 脳の仕組み「知性・感情・意欲」についてのメカニズム

    人間の基本的行動には「知性・感情・意欲」のパラレルがある。これが心の構…

  6. とりの巣カフェリターン

    年末になり来年の新作映画の企画のお話が二本来た&#x1f60a…

過去記事

ご訪問ありがとうございます!

  • 23現在の記事:
  • 29今日の訪問者数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 6昨日の訪問者数:
  • 8昨日の閲覧数:
  • 6033総訪問者数:
  • 11484総閲覧数:
  • 11一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017/11/20カウント開始日:
PAGE TOP