50歳で知り得た大事なこと

僕は50歳になるまでに、自分の思い描くことはすべて実現してきたと思います。

演出の仕事をすること、物書きとして脚本家になること、自分の店を持つこと、自分の会社をもつこと。とにかく50歳になるまでは、自分が思い描くことを現実にすることだけを生き甲斐に突っ走ってきたように思います。

そして半世紀を迎えた時、はじめて自分がやってきたことを省みました。

確かに自分が思い描くイメージを実現させることは最高に充実感があることです。やれば何事も出来るんだ、と思いまた次なるゴールを目指して走ります。

そしてその繰り返しの中で、どうすれば自分のイメージが実現化するのか、という自分なりのノウハウも見つけました。見つけたからこそ出来たとも思います。

その反面、強烈に自分の思いを成し遂げるプロセスでは犠牲も出てきます。それは自分の周囲の人たちに迷惑をかけるということです。どうしても手に入れたいものがあるのなら、多少の犠牲は仕方がない。という考えでそれまではやってきました。そして実際迷惑をかけた人は数え切れないほどいると思います。

この先も、そのやり方を通して果たしていいのだろうか、と思ったのが50歳でした。

僕の哲学の中では、死に際にどれほど自分の夢を達成したかが「幸福」に繋がると思っていました。夢の大半を成し遂げれば、幸せに死んでいけると思っていました。確かにそういう部分もあると思います。

しかしそのやり方は50年目にして少し変わりました。

その変わった原因は、人生とは自分一人で生きていくのではない。人生とは自分と、その周囲の人たちという環境が一つになって自分の人生なんだと学んだからです。ある人から、そう教えて貰いました。

僕はそれを聞いて、全くその通りだと思いました。そしてこれまでやってきた自分の方法はその概念からみれば外れます。確かに目標を手に入れるには周囲からどう思われているかは関係ありません。自分の中にそれを達成させる強烈な情熱と、やり抜く行動があれば達成出来ます。

そのやり方を押し通して、最期には自分の想いの多くが達成され自分は満足かもしれませんが、自分を取り巻く周囲はどうでしょう?

自分一人だけ満足して死んでいく。それはそれでいいのかも知れませんが、少し違うような感覚に最近はなりました。

自分もそうだけど、自分の周囲にいる人たちと一緒に何かを成し遂げ、同じ喜びを感じ、充実感を共有するのが真の幸せなのではないか、と考えが変わってきたのです。気が付くのが遅いかもしれませんが、自分の性格上気が付くのは今だったのです。

そういう思いから僕は数年前から構想していたウェブ上のスクールをはじめたのです。そこで僕がこれまで培ってきたインターネット上の知識、技術、ノウハウを教えています。習う人たちに僕の技術を教えることで、その人たちを成功させる。

一人で突っ走るのが本来の性質な故、人に教えたり育てるという行為は自分の中では一番苦手なことであり、面倒くさいことなのです。正直なところ。

でも人間というものは、この世では自分の一番苦手なところを磨かなければならないのです。得意とする事は、すでに過去世において学んだことなので、それはもういいのです。大事なことは自分の中で苦手意識がある部分です。そこを磨かねば生まれてきた意味がないのです。

僕自身のイメージを実現させる、ということから他の人が抱くイメージ(夢)の達成をサポートするという形で「成功」を共有するというスタイルです。これなら自分だけの目的達成にはならず、常に他の人とのイメージ実現した喜びの共有があります。

この度、長年の友人である繁内幸治さんから福祉関係のNPO法人の理事を要請されました。本来ならこの手の要請は、自分が成し遂げたいイメージ実現の時間を割かれるのでお断りするのですが、今回の要請はお受けしました。

Koji Shigeuchiさん
https://www.facebook.com/koji.shigeuchi.5

「自分だけのことに情熱を燃やすのはもうええやろ」

と50歳を過ぎたて、考え方が変わってきた頃に神様からそう囁かれているような気になったからです。確かに50歳までは自分が思い描くイメージをすべて達成させて貰ったのは、こういう頑固な僕の性格を知っているので「とりあえず、お前の好きなことはやらせてやる」と神様が条件付きで達成させて貰ったのかもしれません。

その条件とは、ある時が来たら、今度はお前の周囲の人たちに役立つことをやれ。という意味内容です。

もちろん、自分自身でもすでにそう思っております(^^;

そんな思いで、これからは死ぬまで生きていこうと思いました。

0fcccf0f559497d4c988c2df8d5098cf

関連記事

  1. 覚醒の時代2016年~2017年(1)

    僕は依頼されれば今「ウェイクアップセミナー」というシリーズのセ…

  2. 生きるってことは目の前に現われた課題を淡々とクリアしていくこと

    僕の周囲にはとかく天然系とイタイ系の女性が多い。 「牛…

  3. 人体の中のミトコンドリアこそが人間の意識であり心

    このfacebookノートでつらつらと書き綴っている「目には見えないけ…

  4. 悪いと見える状況は変化すべきタイミング

    2014年という年は僕にとっては変化すべき年だった。そ…

  5. 北の国から

    深夜、CS放送で「北の国から・遺言」を再度観る。見ると…

  6. 今回の少女殺害事件で神が与える啓示とは(1)

    高校生の少女が同級生の少女を殺害したという衝撃的なニュースが毎日TVで…

過去記事

ご訪問ありがとうございます!

  • 34現在の記事:
  • 29今日の訪問者数:
  • 41今日の閲覧数:
  • 6昨日の訪問者数:
  • 8昨日の閲覧数:
  • 6033総訪問者数:
  • 11484総閲覧数:
  • 11一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2017/11/20カウント開始日:
PAGE TOP